nuusle_logo.png

 

 

Designer of Nuusle

Eriko Miyazaki

http://nuusle.com

 
 
img_nuusle_02.png

 

Q1. What made you decide to establish your own brand?
    ブランド設立のきっかけは何ですか?

We both had worked as graphic designers before establishing Nuusle, and always looked for something we could do more than working for clients. One day we came up with an idea of a Tenugui (Japanese traditional hand towl)
using our nontraditional graphic design. " We've made not only Tenugui but also leather accessaries too with the sprit of "Create wearable graphics".

 
元々グラフィックデザインの仕事をしているのですが、
クライアントワークだけではなくグラフィックで何か自分たちから発信できる方法はないか模索していました。
そんな時にふと日本の伝統のアイテムである手ぬぐいに、
いわゆる和柄ではなく、これまでになかったような新しいデザインを施したいと思ったのがきっかけです。
手ぬぐいに限らず、レザーや布の小物にプリントしたアイテムも制作していますが、
それらは「グラフィックを気軽に身につける」ようなものにしていきたいと思いながら制作しています。

 

img_nuusle_01.png
img_nuusle_05.jpg

 

Q2. Please describe your production process.
    商品はどのような工程を経て出来上がるのでしょうか?

 

We do everything from design and printing to sewing on our own.
We print graphic design on a fabric or leather by using silkscreen printing.
(Silkscreen Printing is a stenciling method that involves printing ink through stencils that are supported by a porous fabric mesh stretched across a frame called a screen. )


デザイン、製版、プリント、縫製と、すべての工程を自分たちで行っています。
シルクスクリーンという技法で、布や革に一枚一枚手作業でプリントしています。

 

 

Q3. What made you interested in NY market?
    ニューヨーク市場に興味を持った理由は何ですか?

 

We've been always curious about how non japanese people would react to our Tenugui.
We think of New York, especially SoHo where many pop-up events are held, as a place where the most stylish people come. It will be a great opportunity to get the feedback from people in NY.


私たちの作品を気に入ってくれている方々の認識として「手ぬぐいにしては珍しいデザイン」ということがあると思います。
ですが、それはてぬぐいを知っているという前提があってのことで、
そもそも認知がない所で私たちの作るものはどのように映るのだろう、ということは前から気になっていました。
ニューヨーク、特にイベントの開催されるSOHOは感度の高い人々が多く来場すると思いますので、
そこで私たちの作品を見てもらうというのは、とてもいい機会になると思いました。

  

img_nuusle_04.png
img_nuusle_03.png

 

Q4. Where you get design inspiration from?
    デザインのインスピレーションはどこから得ていますか?

The core concept of our products is graphic design.
We get inspiration not only from two dementional arts and designs, but also from layouts from magazines, music, and experiences from music festivals and art exhibitions. Those inspiration might have roots in Japanese sceneries  and culture.

私たちの制作しているものは、根底にはグラフィックデザインの観点があるのだと思っています。
インスピレーションの源となっているのはグラフィックの平面構成のようなものだけではなく
雑誌のレイアウトや音楽から空間内にリズムをつけるためのヒントを得ることもありますし
音楽フェスや展覧会等の体験からデザインのテーマが決まることもあります。
元を辿って行くと、それらはすべて現在の日本の風景やカルチャーから来ているものなのかもしれません。

 

 

Q5. Lastly, please share some comments to customers at the ARCADE JAPAN.
   最後に、the ARCADE JAPANのお客様に一言お願いします。

We're looking forward to our exhibition at the ARCADE JAPAN.
We particularly recommend our main products such as tenugui, hair ties and bags because they can be used in a variety of ways by holding and changing shapes.
We hope you enjoy our products.

ACJのお客様に私たちの作品を見ていただけることを、とても楽しみにしています。
特に今回メインで出展する手ぬぐい、ヘアバンド、バッグは折り畳み方を変えることで多用な表情が生まれますし
形状が単純であることから自由度の高い使い方ができるようになっています。
ぜひ私たちの作品を手に取り、身につけて楽しんでいただきたいと思います。

 

 

 

Interview & test by Asaka Nakazato