Untitled-1.png

 

Designer of hirari

Atsushi Hirayama

https://www.hira-ri.jp/

 
 
 Atsushi Hirayama, designer of hirari

Atsushi Hirayama, designer of hirari

 

Q1. What made you decide to establish your own brand?
    ブランド設立のきっかけは何ですか?

 

I established the brand in order to "live". I have been through both good and bad experiences like everyone does. I'm very grateful to live everyday life and I wouldn't be to feel emotions if I weren't living. Living life is an unconscious desire. This mindset leaded me to do what I could do at the moment which was establishing the brand, hirari.

当たり前ではありますが「生きる為」です。
これまでには色々な想いもありますし、良くも悪くも胸を熱くする出来事が多々ありました。
しかし、その全て生きているからこそ感じられる事であり、無意識の欲求だと思います。
そして「自分に出来る事をやろう。」と想いに至り、現ブランドを立ち上げました。

 

image2.JPG

 

Q2. Please describe your production process.
    商品はどのような工程を経て出来上がるのでしょうか?

 

I keeo three things in my mind on the production process.
First, my products should be bilaterally symmetric to enable both right and left-handed people to use my products easily. (There are more right-handed people than left handed people in Japan, so the most of things are designed for right-handed people.)
Second, my products should be great in terms of usability and design. (If a thing is not useful, that makes the design look bad.)
Finally, my products should be one of a kind. (We'd like customers to be inspired by the unique design.)

製作を行うにあたっていくつかの要点を設けています。
先ずは左右対象である事。これは人の利き手に使い勝手が左右されないようにする為。
(日本では統計的に右利きが多く、右利き用の商品・空間が溢れています。)
次に人の動作と佇まい。これはデザインがいかに暮らしに寄り添う事が出来ているかどうか。
(見た目だけが先行し、使い勝手が悪いのではデザインが霞んでしまう為。)
そして最後に今までに無いデザインである事。
(とにかく感動で喜んでもらえる事が何より嬉しいので。)

 

 

Q3. What made you interested in NY market?
    ニューヨーク市場に興味を持った理由は何ですか?

I decided to exhibit in NY because of the presence of MoMA and MoMa Design Store standing the test of time. MoMa has been my dream and my goal since I got interested in design. Honestly, I've never been to NY, or even America. However, my love towards MoMa leaded me to join the ARCADE JAPAN.

時代を超えて愛されるプロダクトが存在する、MoMA及びMoMA Design Storeの存在です。
MoMAは、私がデザインに興味を抱いた頃からの憧れであり、目標です。それは今も変わりません。
正直、ニューヨークどころかアメリカへ足を踏み入れた事もありません。
MoMAへの憧れと、目標である事だけが全てです。

  

 

image3.JPG

Q4. Why do you sew all of your artworks by hand instead of using a sewing machine?
    製作にあたり、ミシンを使わず手縫いにこだわる理由は何ですか?

I don't use a sewing machine maybe because I want to challenge myself to do everything by myself. Since I started the brand, I've sown all my products by hand. There was no option to usue a sewing machine. I studied leather craft by myself 5 years ago, an I'm proud of sewing all my products by hand. I will keep doing this polishing the skill too.

「自分自身の手でどこまで出来るのだろうか」と言う、ある一種のエゴに似たものが理由なのかもしれません。
明確な理由は私もはっきりしていませんが、始めた頃からずっと手縫いなので、選択肢に無かったと言うのも一つあります。
しかし、独学でレザークラフトと言うものを始めて約5年、短いながらも現在までの経験に誇りを持っています。
そして、これからもハンドクラフトのその先きを目指し、日々努めて参りたいと思います。

 

 

Q5. Lastly, please share some comments to customers at the ARCADE JAPAN.
   最後に、the ARCADE JAPANのお客様に一言お願いします。

Hi everyone, my name is Atsushi Hirayama. I hope you see the combination of good design and usability in my products. Unfortunately, I can't be there in NY, however, I'm so excited for your feedback.

初めまして。hirariの平山篤と申します。
とにかく実際に触れて頂き、その機能美を存分に楽しんで頂きたいです。
直接お話しする事が出来ないのが残念ですが、色々なご意見を頂けましたら幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

Interview & test by Asaka Nakazato