HaRdy+logo.jpg
 
 

Designer of HaRdy

Haruhi Shikata

WEB



 
2.jpg
 



Q1. What made you decide to establish your own brand? What is meaning of brand name?
 ブランド設立のきっかけは何ですか?また、ブランド名の意味を教えてください。


Since when I was young, I always had a passion for creating something with my hands. I went to an art school following my love for creation. After graduated from art school, I spent 8years as a fashion designer. What I felt then was I wanted to explore what I genuinely believe authentic and to see people's reaction to it. December 2015, I founded jewelry & fashion accessory brand "HaRdy," and had a new start as a creator. The brand is a combination of my beloved dog and my name. I named my brand after my dog and myself because I hope to grow the brand as well as myself with love and a sense of responsibility. 



幼い頃より自分の手で何かを作り出すことが好きで、クリエイションな事ができる美大へと進学しました。卒業後は服飾デザイナーとして様々な経験をし、約8年間ほど勤めました。その時感じたのは、本当に自分が良いと感じるモノ・またそのモノに対する世間の反応をもっと身近に感じてみたい。と言うことでした。そこで2015年12月より、洋服と同じく好きだった『アクセサリー』をメインにしたHaRdyを立ち上げ、造り手として新たなスタートを切りました。ブランド名の由来は自身の名前と、大好きだった愛犬の名前をMIXしたものです。いつまでも責任と愛情を持ち、育て、それを通して自分自身も成長していけるブランドにしたい。との願いを込めてつけました。



 
Haruhi Shikata, Designer of HaRdy

Haruhi Shikata, Designer of HaRdy

 
 
5.jpg
6.jpg
 


Q2. Please describe your production process.
    商品はどのような工程を経て出来上がるのでしょうか?


First of all, to fully understand what I want to create, I will collect things that inspire me. I try to find anything I find beautiful. It could be sceneries from everyday life, photography, movies, or visiting museums... It doesn't have to be in an organized manner or consistent. Then, based on those inspirations, I first create a resin part and then finish the rest to balance it as a whole. 


まず今自分がどういうものを作りたいのか。と言うことを突き詰めるため、インスピレーションを感じる様々なものを収集します。それは日常の風景だったり、写真だったり、映画だったり、美術館だったり、ある意味拘りのない様々なところから自分が美しい。と感じられるものをひたすら探します。そしてそのイメージを基に、HaRdyらしさを感じてもらえるオリジナルの樹脂パーツを製作し、全体のバランスを見ながら完成させていきます。




Q3. What made you interested in NY market?
  ニューヨーク市場に興味を持った理由は何ですか?


昔から自分が好んで選ぶもの、またHaRdyで制作しているものは『少し個性的である』とか『海外の方がよく手にとって下さる』と言われる代物が多く、感覚的に海外の方がニーズが合うのかもしれないと考え、興味を持ちました。また造り手としても、常に流動的でモチベーションを上げられるような挑戦をする事により、更に新しいモノ作りへの基盤ができる!と考えている旨もあるので、日本とはまた違う感性のお客様と出会えればと思い今回の出展へ繋がりました。

Many people told me that my style and my work are popular from international clients and I thought this would be a great opportunity to test that hypothesis. Also, as a creator, I believe that to keep challenging the status quo is the best way to build the foundation for my craftsmanship and my creativity. And this project is a part of the challenge!! I am looking forward to meeting new people with unique creativities:) 

 
3.jpg
4.jpg
 


Q4. Which one is your favorite piece? And why?
 イチオシはどの商品ですか?又その理由は?

"mobile" collection is my favorite from this season. It is one of my new collections, and I'm very excited to finally introduce this at the ARCADE JAPAN!
I got the inspiration from Pieter Bruegel the Elder's arts when I visited a museum. I designed each resin parts first and added beads to the bottom parts to match each color and image. The bottom parts are interchangeable in 4ways which allows matching your style of the day. 

今回の出展が初披露となる『mobile』シリーズです。以前美術館で見たブリューゲルにインスピレーションを受け、そこからイメージしたオリジナル樹脂パーツを制作し、個々のイメージカラーに合ったビーズの装飾を1点1点裾部分に施しました。自分でカスタマイズ出来る4way仕様なので、その日に合わせてチェンジできる個性的なピアスはお洒落なニューヨーカー達にも愛用してもらえるのでは。と思います。





Q5. Lastly, please share some comments to customers at the ARCADE JAPAN.
   最後に、the ARCADE JAPANのお客様に一言お願いします。

I feel very honored and delighted that my brand will be finally introduced internationally!!! I hope you'll take my products into you hands, feel them, and like it!! 

国内では中々出会う機会のないお客様たちとも、今回の出展により直接目で見て手で触れて頂ける機会がある事をとても光栄に思います!















Text by Nana Jitsukawa