FRECKLE.png
 

Designer of FRECKLE

Nobuyuki Ono

www.freckle.jp/

 
モデル着用-3.jpg

Q1. What does your brand name mean?
 ブランド名の由来は何ですか?

FRECKLE = free + kle (tsukuru means making in Japanese) It means "making freely".
It doesn't mean FRECKLE in English more like Japanese coined word.
Also, () means "eye-catching or stand out". I used it as my logo because I wanted (ICHINOMIYA AND GIFU) and people who wear FRECKLE to stand out. Our simple clothes will bright you up.

フリークル=フリー(自由)+クル(作る)”自由に作る”という造語です。もともとある単語FRECKLEの意味ソバカスとは特に関係なく、日本読みした時に近い単語を選びました。またロゴマークでもある( )パーレンには”注目や目立たせる”という意味があり、ロゴにも書かれている(ICHINOMIYA AND GIFU) を注目させたいという思いと、FRECKLEのお洋服に袖を通していただいた皆様を目立たせ輝かせたいという思いからつけています。シンプルなお洋服だからこそ、着ている方を輝かせると思います。


機屋.jpg
私の仕事、製図.jpg

Q2. Please describe your production process.
 商品はどのような工程を経て出来上がるのでしょうか?

Our community area is in Bishu where is famous as weaving area. That's why we can get some high quality fabric. Along with this, fabric companies and craftsmen are around. Our productions start from choosing the materials. I look for the fabric I imaged, am interested, or ask a fabric factory to make my original fabric which I choose from yarn. I imagine something from the fabric and make the pattern. I keep making samples again and again. Then, it goes into production. Since all the processes are around us, I meet and ask the craftsmen face to face.

私の活動する地域は世界的にも有名な尾州(ビシュウ)と呼ばれる織物産地で、素晴らしい生地が沢山手に入ります。またそれに伴い服(製品)になるまでの各工程の業者・職人が身近にいます。当ブランドの商品は素材の選定からスタートします。私がイメージする生地や、気になる・興味のある生地を探す、もしくはオリジナル生地を糸から選び織物工場に依頼し作ってもらいます。手にした生地から伝わる何かをイメージし私がパターンメイキングを行います。納得するものができるまで何度もサンプル製作を重ね量産生産へ移り製品となります。また製造するすべての工程が身近にあることから、できるかぎり各工程の職人と直接顔を合わせ仕事の依頼を行い、顔の見える製品作りを心がけています。

Q3. What is the concept of your collection this time?
 今回のコレクションのコンセプトは何ですか?

Warm, light, and comfortable, and useful.
暖かくて軽くて着心地の良いもの、あると重宝するの、です。 

                

裁断.jpg
デザイナー写真.jpg

Q4. What made you interested in NY market?
  ニューヨーク市場に興味を持った理由は何ですか?

I am excited when I image about our clothes are displayed in New York.
ニューヨークに私たちの服が並ぶと想像したら、ワクワクしたからです。

Q5. Lastly, please share some comments to customers at the ARCADE JAPAN.
   最後に、the ARCADE JAPANのお客様に一言お願いします。

We appreciate this opportunity and hope you like it.
このような機会をいただきありがとうございます。1人でも多くの方に私たちの作るお洋服を手にとっていただけたら嬉しいです。

Interview & text by Moeka Nakamura