etocoto_logo.png

Designer of etocoto

Fumiko Murakami

http://etocoto.com/

 
 
 Fumiko Murakami, Designer

Fumiko Murakami, Designer

Q1. What made you decide to establish your own brand?
    ブランド設立のきっかけは何ですか?

I am an illustrator, and I draw based on my motto, which is, “to make women’s daily lives a little happier”. When I first started my own brand, I realized most of my work were on print media, such as magazines and books. Then I thought I wanted to make items that can stand closer to women’s lives, so I started making original tenugui (Japanese towel) for exhibitions. ‘etocoto’ means 3 things. ‘e to koto (means picture and thing)’, ‘eto no koto (eto is the name of the designer, and no koto means someone’s thing)’, and ‘tocotoco (means walk slow) with my own pace’.

私はイラストレーターで、”女性の毎日の暮らしをちょっぴりHAPPYに!”をモットーに描いています。独立当初、作品は紙の媒体(雑誌、本など)になることが多いなと気づき、「もっと女性の暮らしに寄り添えるアイテムになりたいな」と考え、オリジナルの手ぬぐいを作ってみよう!と個展用に作り出したのがきっかけです。「etocoto」は「絵とコト」「etoのこと」「トコトコマイペースに歩む」という3つの意味が込められています。

oni_01_2.jpg
etocoto_02.JPG

Q2. Please describe your production process.
    商品はどのような工程を経て出来上がるのでしょうか?

According to the inspiration I get at that time, I write the ideas on a note. By imagining the story that will be the background of the drawing, coloring and searching for domestic factories to order samples, I make the the products. It’s both fun and difficult to think about matching ideas and actual papers, ink, cloth, dying and where to put the focus on. In case of tenugui, based on the idea sketch,I draw the design with only black. While discussing dying, coloring and cloth with the craftsmen, I finish the products .

その時のインスピレーションに従って、アイディアをノートに描きためます。絵の背景になるストーリーを想像したり、配色など最初に思いついたイメージを元に、国内の業者を探しサンプルなどで検討しつつ、実際の商品にしていきます。アイディアと実際の紙やインク、布、染料などと合わせてどう着地するのか、どこにfocusして、バランスをとるのかが楽しくもあり難しいです。手ぬぐいの場合ですと、アイディアスケッチを元に、黒1色で図案を起こします。手ぬぐい工房の実型を掘ったり染めたりする職人さんと生地や染め方、色を相談しながら、図案の微調整などをして仕上がっていきます。

 

Q3. What made you interested in NY market?
    ニューヨーク市場に興味を持った理由は何ですか?

I simply thought it would be very fun. Also, I am interested in how people who aren’t around me will perceive my products. I like English too so I thought I can finally make use of it. And I liked the concept of the ARCADE JAPAN.

シンプルに面白そう!と感じたから。また、普段身の回りにいない人々にどんな反応があるのか興味があるし、英語も好きなのでやっと生かせそうだなと。あとはthe ARCADE JAPANのコンセプトが気に入ったからです。

etocoto_03.jpg

. Q4. Where do you get inspiration of your design from?

    イラストのインスピレーションはどこからるのですか?

4 seasons in Japan, the view of the nature, and memories from my childhood. Now, I live with my 7 year old son and a cat. Sometimes what my son says give me inspiration because they are something I myself would never come up and say.

日本の四季の移り変わり、自然の眺めと、子供の頃の思い出です。今、7歳の息子と猫と暮らしていますが、息子の愉快な言動からも同じ懐かしい場所にトリップしてひらめくこともあります。

 

Q5. Lastly, please share some comments to customers at the ARCADE JAPAN.
   最後に、the ARCADE JAPANのお客様に一言お願いします。

Nice to meet you, I am eto, an illustrator in Japan. I am so excited to deliver products of etocoto to other countries for the first time. I hope they will bring a little happiness to your everyday life. There are usually small doors, keys and fairies in my products. Please enjoy looking for them too.

初めまして!日本でイラストレータをしているetoです。初めて海外へetocotoの雑貨をお届けできることにとてもワクワクしています。あなたの毎日にちょっぴりHAPPYをお届けできることが嬉しいです。また、雑貨にはたいてい小さなドアとカギと小さな生き物(妖精)がいます。探し絵遊びも合わせてお楽しみください。

 

 

 

 

interview & text by Yusuke Yamauchi