アセット 1.png

Designer of COET

Taeko Nakajima

 http://coet.jp

 
 
filebag.jpg

Q1. What made you decide to establish your own brand?
    ブランド設立のきっかけは何ですか?

In 2004, I started creating fashion items like clothes and bags because I couldn't afford things I really wanted at that time. One of my friends liked my work and asked to sell my products at his store. I established COET and started focusing on bag making in 2006.

 2004年、自分の欲しいものを買うお金がなく、自分が欲しいと思えるものを自作していたのが始まりです。それを見た友人が、店で売りたいと言ってくれたことで商品になりました。当時は洋服やカバンや身の回りの物をいろいろ製作していましたが、2006年ブランド設立時にバッグのみに絞りました。

 

 

gmaguchi.jpg

Q2. Please describe your production process.
      商品はどのような工程を経て出来上がるのでしょうか?

When working on my products, I always keep in mind to create only what I really want and need.
I didn't go to a school to learn bag making, so I don't draw design of bags. Instead, I make many samples with a sewing machine until making something I can be satisfied with. Then, I draw a pattern and place an order with a factory.

私はモノづくりをする際、自分の使いたいもの、必要なものを作ります。
COETの商品は私の実生活から生まれます。学校で鞄づくりを学んでいない全くの素人ですので、デザイン画などは描きません。まずミシンで実際に何度も何度もサンプルを作り、納得のいくものができればパターンを引き、工場へ発注します。

 

 

Q3. What made you interested in NY market?
    ニューヨーク市場に興味を持った理由は何ですか?

I've been to NY when I was an art student in Tokyou Zokei University. I wasn't a best student, I was more passionate about music at that time. Living in NY for two months was really fulfilled and impressing. After coming back to Japan, I decided to drop out of college because I learned the very important thing in NY. Art is freedom. Art is not something formal that you have to go to a museum to see. Art is something you happen to see and get inspired by on the streets. All bags of COET are created based on the inspiration from my home, the temple in Kyoto, and streets of NY. This is why NY is the special city for me.

 私が造形大学に通っていたころ、授業よりも音楽に夢中になり、ニューヨークに行きました。NYの生活は濃厚で刺激的で、毎晩夜遊びをしに行きました。2か月後、日本に帰ったころにはこれ以上大学に通う意味を見出せず、退学。表現は自由だ。ということをその滞在で思い知らされました。アートは美術館にかしこまってみるものでなく、ストリートでハッと気づくものだ。ということです。COETのすべては実家の京都の寺、ニューヨークのストリート、の2つから育てられた感性でできています。ので、私にとってNYは特別です。

 

onesheet_tote.jpg

Q4. What's the message you'd like to deliver through COET's bag?
    COETのバッグを通じて届けたいメッセージは何ですか?

There is always "love" when tracing the root of my produts.
I would like to deliver my love to each one of you who pick up COET bags.

どんなものにしても、突き詰めると愛から生まれている。
どんなメッセージにしても、結局は愛にたどり着く。
COETの目指すものづくりです。

 

 

Q5. Lastly, please share some comments to customers at the ARCADE JAPAN.
   最後に、the ARCADE JAPANのお客様に一言お願いします。

I particulary recommend Gamaguchi purse. (Gamaguchi is a metal clasp, that means a small metal object for fastening a bag or a purse.) Please enjoy the unique sound when you close Gamaguchi purse.

日本製のがま口は気持ちがよいですよ。ぜひお手に取ってパチパチしてください。

 

 

interview & text by Asaka Nakazato